東京でベトナムコーヒー発見

こんにちは!

先日日本に帰った時のお話でエントリーします。

ふと立ち寄った東京のカフェ「サンマルクカフェ」

サンマルク

このカフェ、私のお気に入りなのですがふとメニューに目をやると。

「ベトナム珈琲」とあるではないですか。数年前まで無かった!こんなところでベトナムを感じられるとは思いませんでいた。余談ですが、ベトナムではコーヒーが有名です。実はベトナムって世界のコーヒー豆総生産量の20%を占めているってご存知でした?

circumstances_img_01

ちょっと古いデータで恐縮なのですが、世界のコーヒー豆生産国の生産量をグラフ化するとこんな感じです。かの有名なコロンビア豆のコロンビアよりベトナムの生産量の方が多いのです。

みなさんが普段飲んでいるコーヒーもベトナム産のコーヒー豆が使われている事が実は多いのです。蛇足ですが日本のスーパーで売っているエビもベトナム産が多いです。笑

なので、ベトナム・ハノイの旧市街に行くとコーヒー豆専門店が点在しています。専門店では日本で買う値段の30%〜50%くらいの値段でコーヒー豆が販売されているので、日本からお客さんが来たときに連れて行くと喜ばれます。

話を戻しまして、サンマルクカフェのベトナム珈琲はこちら。

写真-1

ぱっと見はベトナムのそれと一緒!味はですね。「なんか違う、ちょっと薄い・・・。」おそらくですね。日本人向けに味付けがされていると思われます。本場ベトナムのベトナムコーヒーとは味の濃さと豆の深みが違いました。これはベトナムコーヒーとは呼べないですね。豆の風味はまあまあと言ったところ。ちょっと残念。

サンマルクさん、私がベトナムコーヒーのコンサルティングしましょうか。3か月でベトナム珈琲の売上げ300%UPする方法お教えしましょう。

ベトナムで飲むベトナムコーヒー。特に四つ星以上のホテルで飲むコーヒーは本当に美味しいです。オススメはホータイ近くのシェラトンのコーヒーとTrang tieng通りにある名前は忘れたのですが、ホテルの1階にあるイタリアンレストランのコーヒー。この2つは豆の風味が絶妙で本当においしいです。

今日はネタがなかったので、ベトナムコーヒーについて書いてみました。どなたかあーちゃんにネタをください。(切望)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です