Kさんのベトナム転職支援~私、建設業界に戻る!~

シンチャオ!人材コンサルあーちゃんです!

今回は最近、就職支援をした登録者のお話をさせて頂きます。彼女は40代女性、仮名Kさん。元々、学校を卒業してから土木関係の仕事を10年弱していました。その後、事務、製造業などを経て、東南アジアで働いていました。初めてお会いした時は、事務などをしていそうなOLさんみたいな女性という印象でした。ニコニコとゆっくり話す姿からは、土木の仕事のイメージは一切できましせんでした。でも本当は外で体を動かす仕事をしたいんだよね。と言うので、はじめは本気かな、とちょっと疑っていました。今思うと、もう10年近くも離れた業界で、年齢も年齢なのであまり強くは言えなかったんだと思います。

as

しかし、私が1社募集している会社があるので、挑戦してみますか?と言うと、即答でお願いしますと言いました。その時、この人は本気で建設の仕事がしたいんだと分かりました。それから面接の日を迎え、私も一緒に面接に参加することになりました。その会社の社長には初めて会いましたが、ザ・社長という感じで、久しぶりにこういうタイプに会ったという感じでした。熱く自分の想いを語ったり、結構一方的だったり・・・(笑)面接を通して社長の仕事に対する考え、Kさんの今までの人生の失敗など、お互いに話していくうちに、自然と二人は一緒に働きたいと思ったようです。間に入って見ていた私も、すごく刺激を受け、Kさんならこの社長とやっていけるかも、と思いました。

面接が終わってKさんを見ると、面接前とは違い、とても顔がイキイキしていました。正直、私はこの環境は厳しする、と思いましたが、彼女は「こんな人間味のある人に会ったのは久しぶり!私この社長と働きたいと思った!」と言いました。そして、「私、建設業界に戻る!」という言葉を聞けたとき、とても嬉しかったです。

今回、お客さんもKさんも知り合いからの紹介でした。本当に人と人とのご縁は不思議で面白いな!と思い、感謝感謝です。

現在、Kさんの入社まで、毎週2回英語を教えています。すごいやる気で毎回ノートびっしりに勉強して、質問もいっぱいしてきます。海外就職ではあまり年齢は関係なく、やる気があれば大抵のことはできるなと改めて思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Haruna より:

    はじめまして。日経ウーマンのサイトから、こちらのサイトにたどり着きました。日本で約10年働いた後、今はオーストラリアで、TESOL修士課程で勉強中です。ベトナムで働くのもいいなーなんて思いました。引き続き、ブログ拝見させてくださいねー。

    • achan より:

      Harunaさん

      ご返信遅くなりすみません!
      はい!是非ベトナムで一緒に働きましょう。
      まずは遊びにきてくださいね!
      いつでもウェルカムです。

      あーちゃん

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です