ベトナムでの人材紹介

ベトナムで人材紹介をしてもうすぐ8ヶ月。

まったくの人材業界ド素人の私ですが、偉そうに人材紹介について思ったことを書いてみます。笑

大手の人が見たら何にもわかってねーな、って思うかもしれません。

しかし、まだこのブログは全く認知されてないので書いちゃいます。

ベトナムでの営業は日本に比べて楽だと思います。

日本人コミュニティが狭いので、みなさん優しいですし、繋がりを大切にするのでたいてアポはとれます。飛び込みで行っても話しを聞いてくれます。ちょっと失敗しても許してくれます。

また、弊社グループはコンサル会社なので新規のお客様を紹介してもらえます。

人材に関して多くの日系企業は悩みを抱えています。

①採用してもすぐに辞める

②思っていたのと違った。

③妊娠をしてその間の代わりの人がいない。

などなど・・・挙げればきりがないです。

このように実際営業をしていると感じることは、需要はあるが、供給がすくない!!

供給はあるがデータベースがほとんど他社と同じ。

この供給の部分、人、ここをどうアプローチするかがかなり重要!!

当たり前のことですが、意外と差別化できている会社は少ないと感じます。

なので、今日は会社にひきこもりどのようにインプットの部分を増やすか!!を考えてみました。

正直、すぐに売上に繋がらないことをしているのは怖いです。

でも目先の売上を追っても本当の成功はしないと思うのです。

今日考えたこと、まずはやってみようと思います!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です