ベトナムの富裕層急増!整いつつあるビジネスチャンス

人材コンサルあーちゃんです!

旬なニュースについて~

シンガポールの産業コンサルタント会社ウェルス-X(Wealth-X)とスイスのUSB銀行が発表した最新のレポートによると、投資可能資産3000万USD(約54億円)以上を保有するベトナムの超富裕層人口は210人で、その総資産は200億USD(約2兆3600億円)となっている。

 2014年におけるベトナムの超富裕層人口は、前年と比べて+15人(+7.7%)増加したものの、総資産は前年と変わらなかった。ベトナムの直近4年のデータによると、2012年の伸びが最も大きく、超富裕層人口が+47.8%、総資産が+46%増加している。

ベトナム人の超富裕層が増加していて人数の伸び率は東南アジアで6位なんだそうです。超富裕層というのは資産が5億円以上ある世帯の事を指すそうです。ちなみに日本には超富裕層が1万4270人いるそうなので、ベトナム人の超富裕層の数210人は少ないです。

しかし、今後10年、20年スパンで見ていくと日本とベトナムの超富裕層の人数の差は埋まってくると思われます。資本主義が続く以上はやはり資本力のある人が多くいて国に資本を提供してくれることが国を豊かにするうえで重要ですので1種のバロメーターとして今後もチェックしていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です