ベトナムで成功する人とそうでない人

ベトナムで成功する人はどんな人なのか。

このような質問をされることがあります。

そもそも成功って何なのかわかりませんが、自分なりの考えを書きます。

まず、ベトナムに来るきっかけとして大きく2つあると思います。

①駐在として会社からの命令で来る

②現地採用で自らの意思で来る

正直きっかけはあくまできっかけです。

駐在で来て、始めは乗り気じゃなかったのに意外と楽しんでいる人もいます。

現地採用で自らの意思で来たのに、一週間も経たずに日本に戻る人もいます。

現地にいる日本人は大きく2つに別れると思います。

ベトナムが好きな人、そうではない人です。

良くも悪くもまだ発展していなベトナム、だからこそ楽しい部分もあるのに不平不満をばかり言っている人がいます。

そういう人に限って仕事も上手くいっていないという傾向があります。

私は週に2,3回はタクシーと喧嘩し、ぼったくられたり、遠回りされたりします。

社内でスタッフに依頼していることが1週間くらい放置されたり、言い続けても中々やってくれなかったりざらにあります。

それでもベトナムが好きです。

自分が成功者とも思わないですけど、マイナスの部分も含めて楽しまないと損だと思います。

私の周りもベトナムが好きな人はイキイキ輝いているし、ベトナム人との関係もよくて、仕事も上手くいっているという好循環です。

さあ、今日も理不尽を楽しもう!笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です