「ベトナム語であいさつしよう!」|あーちゃん先生のベトナム語講座

しんちゃおー☆あーちゃんです。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

ベトナムはまだまだ蒸し暑い日が続いております。9月後半ですが、日中の気温は31度くらいあります。

今日はあーちゃん先生のベトナム語講座です。ベトナムの公用語はベトナム語。ビジネスマンは日本人と比較して英語が話せる人が多いですが、やはりベトナム市場で本気で勝負するにはベトナム語を身に付けた方がいいでしょう。簡単な話がベトナム語でできると生活も一気に楽しくなります。

本日の目標はベトナム語で簡単な挨拶をできるようになること!

まずは基本です。

ベトナム語でおはようはなんていうの?

おはようございます。 Xin chao(シンチャオ)

こんにちは。Xin chao(シンチャオ)

こんばんは。Xin chao(シンチャオ)

タイプミスではありません。ベトナム語ではおはよう、こんにちは、こんばんは、みんな同じでOKです。覚えるのは簡単ですね。仲が良い相手ならチャオだけでも構いません。私が毎回のエントリーの冒頭で言っているのはこんにちは!という意味だったのです。ベトナム語に慣れてきたらあえて「チャオシン」て言ってみてください。業界用語っぽくなります。

ベトナム語で自己紹介しよう!

「私の名前は◯◯です」。、「◯◯会社の社員です」。「日本人です」。ベトナムでのビジネスではこの紹介ができればまずは合格です。順に解説しましょう。

私 Toi(トィ)

名前 Ten(テン)

は La(ラー)

文章にしてみましょう。

Toi ten la Yoshida(トィ テン ラー ヨシダ) = 私の名前は吉田(あーちゃんの苗字)です。

会社 Cong ty(コン ティ)

の Cua(クア)

社員 Nhan Vien(ニャン ヴィエン)

文章にしてみましょう。

Toi la nhan vien cua cong ty HR NAVI (トィ ラー ニャン ヴィエン クア コン ティ HR NAVI)

=私はHR NAVIの社員です。

人 Nguoi(ヌィ)

日本 Nhat Ban

来る Den

〜から Tu

に o

文章にしてみましょう。

Toi la nguoi Nhat Ban(トィ ラー ヌィ ニャット バン)

=私は日本人です。

Toi den tu o Nhat Ban(トィ デン トゥ アー ニャット バン)

=私は日本から来ました。

これだけ抑えておけば初対面のベトナム人ともさわりの挨拶ができます。ベトナム語を話せる日本人はあまり多くありません。挨拶だけでもベトナム語で話すとベトナムの方は非常に喜び、Tieng Viet Gioi(ティエン ヴィエット ゾーイ)=ベトナム語うまいね!と言ってくれます。そしたら、Xin cam on(シン カムォン)=ありがとうございます。と言ってください。謙遜は必要ありません。

おまけ

ありがとう Xin cam on(シン カムォン)

ごめんなさい Xin loi(シン ローイ)

はい Da vang a(ザ ヴァン ア)

いいえ Khong(ホン)

要ります Can(カン)

要りません Khong can(ホン カン)

愛してる Yeu(イゥ)

イケメン Dep trai(デップ チャイ)

かわいい Xinh Qua(シン クア)

美味しい Ngon(ゴン)

超疲れた Met qua(メッ クア)

Skype Skype(スカイピー)

タクシー Taxi(タクスィー)

どうでしたか?語学はスポーツと一緒です。喋れば喋るほど、どんどん上手くなりますので、ベトナムで仕事を始めたら是非、ベトナム語を勉強してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です