ベトナム工業団地の食事事情

シンチャオ!HRnaviのあーちゃんです!

先日タンロンⅡ工業団地に行って工業団地食堂に初めて行ってきたのでそれについて書こうと思います。

タンロンⅡ工業団地は住友商事さんが運営している日系の工業団地です。

住友商事さんはとても頑張っているようで、お客様からの評判もとても良いです。

ハノイ市内からは約33キロ、1時間以内で行けるということもあって、とても立地的にも便利です。また二期工事も終了して販売中らしいです!みんなタンロンⅡに進出しよう!その際に人材のことでお困りがあればあーちゃんまで。笑

詳しくはこちらを。http://tlip2.com/?page_id=20&lang=ja

せっかく初めてタンロンⅡ工業団地に行ったので、記念に食堂でランチしてみました。

IMG_2995[1]

こんな感じです。wink

(左手前から時計回りに、ツルみたいな野菜のおひたし、きゅうりと人参の炒め物、アヒルの煮込み、肉団子を葉っぱで包んであげたもの、白ご飯、スイカ)

味は・・・・普通です。

よく言えば思っていたより美味しい!笑

そして安い!2万5千VNDだったはずです。日本円で100円ちょっと。

ただこれを毎日食べるとなるときついです。

スープなんですが、どこかそこら辺に生えている木の葉っぱの味がします。小学生のとき公園で食べた葉っぱの味です。笑 でもこのスープはベトナムでは定番でよく出てきます。。。その度に小学校のときを思い出す。

工業団地ではランチの味が結構重要らしく、まずいとワーカーさんが仕事を辞めたりするらしいです。←本当かちょっと謎です。

以上、シンチャオまたねー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です