社会人の副業について考えてみた。

シンチャオ!HRnaviのあーちゃんです!

本日は副業について書いてみようと思います。

とは言ってもあーちゃんは副業をしているわけではありません。

よく誘われるのです。

ベトナムで出会う人は起業精神のある人が多く、みんなハートが熱いです。

また、日本人社会も狭いせいか、一緒に協力してやってWin-Winになったらいいじゃん。という方が多いです。

ところで、そもそも副業っていいの?

分かりません。笑

何点か思うことは、

①副収入がもらえるので、単純に嬉しい。現地採用のお給与は決して高くないです。もちろん、高い人はいると思いますが。

②甘い誘惑ほど裏があるのでは?笑 

③自分の仕事と関係のないものを売って本当に得をするのか?将来のキャリアを考えると、私が不動産やプリンターやシステムを売ってどうするんだ?

④今の仕事でさえ100%出来ている訳ではないのに、他のことをするのはいかがなものか。

などなど思うことがあります。

結果、自分の今の自分にとってお金だけではない部分でプラスになるならやったらいいと思います。

海外に来て日本社会のように縛られてなく、また多くのチャンスが眠っているなら、色々と挑戦してみることはいいと思うのです。

現地採用という立場社会的に結構弱いと思うんです。

特に私は日本の住民票も抜いており、健康保険にも加入しておらず、年金も払っていません。もし今後日本に戻った事を考えると、本当に自立して何かベトナムで成し遂げた実績がないと、今の日本社会で生きるのは大変だと思っています。

これから自分が日本に戻って暮らすのか、他の国に行くのか、ベトナムで骨を埋めるのか、まだまだわかりません。結婚相手によります。笑

いずれにせよ、社会的に自立した人間になりたいものです。

あーちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です